2009年9月23日 (水)

今年も鶴が城

先月の話ですが、

お盆休みは、関西旅行+新潟に帰省しました。

パートⅣ

 

今回は、お城のハシゴです。またまた鶴がに行きました。

 

母親とばあちゃんも参加しました。

 

せっかくだから名物を食べよう!ということになり、観光案内所へ

 

なんでもわっぱめしが有名だという

 

Wappa 田事(たごと)

雰囲気のある建物

 

Wappa2 会津地方では、農作業や山仕事の折、曲げわっぱの器にご飯をいれて持参し食事をする習慣があったとのこと。

それをめっぱめしと呼んでいるという

 

満足!満足!

 

Aidu 

鶴が城はNHK大河ドラマ天地人の影響で混んでいる

  

ばあちゃん、母さんも喜んでいた

  

会津サイコー!

 

---お城DATA---

会津若松城(別名:鶴ヶ城)

所在地  福島県会津若松市追手

築城年代 至徳元年(1384)創築 天正19年(1591)

築城様式 近世大名の居城

地形種類 平城(平山城)

主要城主 芦名氏・保科氏

遺構現状 本丸、二の丸、石垣、土塁、堀、復元天守 他

ポイント  芦名、伊達、蒲生、上杉、戦国の名将が拠った要衛!

 

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

二条城

先月の話ですが、

お盆休みは、関西旅行+新潟に帰省しました。

パートⅢ

 

二条城も久しぶりです。スタンプ押しに行こう!とゆるい感じで訪れました。

京都駅でバスに乗り、いざ二条城へ! 

 

バスの中で、外国人観光客に話かけられました。

どうやら、「二条城に行きたいが、どのバス停で下車したらいいですか?」ということらしく、僕のカタコト英語で説明しました。

「僕もこれから二条城に行くから、そこで降りましょう」

彼女らも理解してくれたようで、ホッと一安心でした。

 

ところが、

何と、二条城は休み!!

 

Nijoujou  

ありえない!!この観光シーズンに休みとは・・・

 

スタンプどうしよう・・・

 

その場にいたスタッフにスタンプを問うも「残念だけど、無いよ」と素っ気無い! 

「北海道から来たんです」と言うも

「また来たらいいよ」

「・・・」

 

Nijoujou_yagura  

写真を撮って帰るか!とパチパチ撮る

 

 

あれ?受付に人がいる

ダメもとで違う受付に聞いてみると

 

スタンプを出してくれました

うれしいー!!!

 

なんとかスタンプを手に入れて満足満足! 

 

例の外国人観光客に遭遇

   

がっかりしていました!

  

オレが悪い訳じゃないけど、申し訳ない気持ちになった・・・

  

 

休みは必要だけど・・・でもこの時期ですか?

 

ちょっと京都が嫌いになった

 

 

---お城DATA---

二条城

所在地   京都市中京区二条通

築城年代 慶長八年(1603)

築城様式 近世大名の居城

地形種類 平城

主要城主 徳川氏

遺構現状 御殿、櫓、城門、石垣、堀ほか

ポイント  二の丸御殿は国宝です

 

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

大坂城

先月の話ですが、

お盆休みは、関西旅行+新潟に帰省しました。

パートⅡ

 

今回は、お城のハシゴです。大坂に行きました。

 

前回行ったのは、ちょうど平成の大改修(1995~1997年)の時だったので、今回は楽しみでした。

もちろん、100名城スタンプを手に入れるという目的もありました!

 

あの見事な天守は、昭和6年(1931年)、鉄筋鉄骨コンクリート造で復興されたもの! 

調べてみると、もともと大坂城の天守は、豊臣大坂城と徳川大坂城のそれぞれで建っていた場所も外観もまったく異なるが、現在ある復興天守では初層から4層までは徳川時代風の白漆喰壁とした一方、5層目は豊臣時代風に黒漆に金箔で虎や鶴(絵図では白鷺)の絵を描いている。この折衷に対しては諸々議論があり、豊臣時代の形式に統一するべきとする意見もあるとのこと。

 

Oosaka 

あいにく小雨が降っていた!残念! 

外国人観光客も多い

 

  

Oosaka_yagura   

←千貫櫓 

迫力満点!! 

  

  

 

ビバ!大阪!

  

 

---お城DATA---

大坂城(別名:金城・錦城)

所在地  大阪府大阪市中央区

築城年代 天正11年(1583)

築城様式 近世大名の居城

地形種類 平城

主要城主 豊臣氏、徳川氏

遺構現状 復興天守、櫓、城門、石垣、堀ほか

ポイント  城跡に現存する櫓や石垣などは徳川氏によるもの!

  

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

姫路城(白鷺城)

先月の話ですが、

お盆休みは、関西旅行+新潟に帰省しました。

パートⅠ

 

今回は姫路城に行きました。

姫路城といえば、そう!世界遺産

テンション上がりまくりでした!

 

今回どうしても姫路城に行きたかったのには理由がありました。

 

それは、平成21年10月より、姫路城の大天守保存修理事業に着手するため!
それも5年間(平成21年度~平成26年度)というからツライ。。
平成21年10月の着工後、当面は資材の搬入などの準備期間となるため、平成22年の花見シーズンが終わる頃までは、姫路城の外観・見学ルートともに原則通常どおりとのこと。
  
 

姫路城といえば、「不戦・不焼の城」その400年の歴史の中で、戦にまみえることなく、近代の戦災に遭うこともなかった、たぐいまれな城です。その結果天守や櫓、門などの保存状態が非常によいうえ、ほかに類例のない遺構も多く、極めて貴重な文化遺産となっているとのこと!

Himeji   

グレート姫路城!

格好良すぎるよ!ホント 

  

   
 Himeji_bokin   
  
←募金箱もありました。しっかり募金する
 
 
 
    
 
さすが!世界遺産!姫路城
 
  

---お城DATA---

姫路城(別名:白鷺城)

所在地  姫路市本町

築城年代 (元弘3年1333) 慶長六年(1601)

築城様式 近世大名の居城

地形種類 平山城

主要城主 池田氏、本田氏、酒井氏

遺構現状 天守、櫓、城門、土塁、石垣、堀ほか

ポイント  ご存知!世界遺産!

  

| | コメント (2)

2009年5月29日 (金)

やっと到来!お城ブーム

2週間前くらいに友人から一通のメールが届いた。

そこには、産経新聞の記事が貼ってあった!

「お城、女性もお熱 各地で入場者数最高 武将人気後押し」

(YAHOO記事にもなっていたので、読んだ人も多いと思うけど)

 

ついに来た!

「次は、お城がくるよ」と言い続けて、十数年!

 

遅かったけど、ホントに来たね!お城ブーム!!

記事の内容はというと

 ↓ ↓ ↓

『城の人気が過熱している。各地の城で入場者数が過去最高を記録しているのをはじめ、城にまつわるイベントも盛況。城を紹介した書籍や関連グッズも相次いで発売されている。その背景には、戦国武将人気の広がりや、城や城跡の整備が進んでいることがあるようだ。』 とある。

『復元された本丸御殿を平成20年4月から一般公開している熊本城(熊本市)では、昨年度の入場者数は過去最高の221万9517人に上った。前年度を約100万人上回り、管理する市は「全国の城で日本一の入場者数」と鼻高々だ。ほかにも首里城(那覇市)で193万6387人、浜松城(浜松市)で11万2025人と、軒並み過去最高を記録。過去最高ではないものの、姫路城(兵庫県姫路市)は119万5004人と前年度に比べ約17万人増に。』

 『浜松城を管理運営するホテルコンコルド浜松の担当支配人、袴田一博さん(58)は「大河ドラマや戦国武将ブームが影響しているのでは」と見る。』

 『イベントも好調だ。財団法人日本城郭協会は19年から、協会が選定した100城を巡るスタンプラリーを開始。全国の城にスタンプ帳10万部を無料で置いたところ、間もなく品切れになった。スタンプラリーに合わせ、19年5月に発売された「日本100名城公式ガイドブック」(学習研究社)は、増刷を重ねて現在までに3万7000部を発行している。1月には、全110号に付いてくるパーツを組み立てると90分の1スケールの安土城ができる付録付き雑誌「週刊 安土城をつくる」(デアゴスティーニ・ジャパン)が創刊され、9万部が売れた。玩具メーカーのビバリーも今月14日、安土城と江戸城の往時の姿をコンピューターグラフィックスで再現したジグソーパズルを発売する。』

 『城郭考古学が専門の奈良大学教授の千田嘉博さん(45)は「今まで城というと男性、特に比較的年齢の高い人が興味を持っていたが、最近は女性で関心を持つ人が増えている。ゲームなどで戦国武将に興味を持ち、そこから城に関心が向いているようだ。加えて城の復元や整備が進み、訪れれば城がどんなものか理解しやすくなったことも大きい」とブームの背景を分析している。』

 

スゴイ!

 

ジグソーパズルは要チェックね!作るのは面倒くさいね!

 

また、お城好きの女性には今まで一度も会ったことない・・・

 

キター!お城

 

日本100名城公式ガイドブック 日本100名城公式ガイドブック

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (3)

2009年5月23日 (土)

福岡城(別名:舞鶴城)

ゴールデンウィークは九州に行きました!

福岡編パートⅠ

 

福岡の目的は、そう!福岡城!!

 

今回の旅では、3箇所目のお城

福岡城は、2度目!九州一の規模を誇るというお城

そして福岡城も100名城の1つ!!

スタンプを押すために

鴻臚館跡展示館

平和台球場跡で現在も発掘調査中とのこと

鴻臚館(こうろかん)は平安時代に設置された外交および海外交易の施設

  

090507_235801

しっかりスタンプをもらう

  

 Fukuoka

祈念櫓(移築・現存) 

 

 

Fukuoka2

 

カッコいい!!

 

 

 

---お城DATA---

福岡城(別名:舞鶴城)

所在地  福岡市中央区城内

築城年代 慶長六年(1601)

築城様式 近世大名の居城

地形種類 平城

主要城主 黒田氏

遺構現状 櫓、城門、土塁、石垣、堀ほか

ポイント  筑前黒田藩五十二万石の居城

| | コメント (2)

2009年5月10日 (日)

島原城(別名:森岳城)

ゴールデンウィークは九州に行きました!

長崎編パートⅠ

  Feri 

 熊本からフェリーでいざ!長崎県へ!

目指すは島原!

   

熊本名物  

いきなり団子を船に揺られながら食べる 

(ホクホクのさつま芋と餡を小麦粉の皮でくるんだ素朴なお菓子ね)

 

フェリーに乗って30分ほどで島原に到着。その後はバスで駅へ

 

Eki島原駅 JRではなく島原鉄道の駅

城門を模した駅!ステキすぎる!!

  

  

我ながら、シブい旅行だね!と思うけど、目的は、島原城

この島原城も100名城の1つ。 91番目

島原の乱で聞いたことあるのでは?

 

Simabara2 島原城は、松倉重政が7年の歳月をかけて築いたもので、五層天守を中核に、大小の櫓を要所に配置した、安土桃山期の築城様式を取り入れた壮麗な城

  

 

Simabara 昭和39年復興の天守

中はキリシタン資料など見所満載

 

  Unzen

←天守からは雲仙 平成新山も見えた

 

    

天守入り口には、鎧兜があり、身に付けて記念撮影できる

結構、重い。思わず、記念撮影したりして

 

そうそう、お城の形をした焼酎をお土産店で購入

もったいないから飲めませぬ!!

 

---お城DATA---

島原城(別名:森岳城)

所在地  長崎県島原市城内

築城年代 元和四年(1618)

築城様式 近世大名の居城

地形種類 平城

主要城主 松倉氏・松平氏

遺構現状 櫓、復興天守、土塁、石垣、堀ほか

ポイント  100名城 91番目

| | コメント (0)

2009年5月 6日 (水)

熊本城(銀杏城)

ゴールデンウィークは九州に行きました!

熊本編パートⅠ

 

そもそも、九州に行くのは、今回の熊本がメイン!

せっかく、一口城主になったし、名前も天守に掲示されているし、おまけに「城主パスポート」もあるので、確認に行こう!というのがはじまり

 

一口城主については、前に書いた記事を見てね!

詳しくはコチラ

↓ ↓ ↓

http://kosinuke.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-4f65.html

 

さすがに北海道からだと熊本は遠い!新千歳から羽田で乗り換えて、やっと熊本という長旅!

 

  

Photo_6 ホント、テンション上がりまくり!!!

普通は入園料として500円を払い城内に。僕は城主だしね、お金は払わない!

刑事のように、「城主パスポート」をかざすと、受付の方も「あっ!どうも」という感じ

この瞬間がたまらない!!!

 

Photo キター! 熊本城!日本三名城のひとつ ね!

←大天守小天守 昭和35年に外観復元したもの

 

 

いよいよ一口城主の名前が掲示してある天守内に入る!

ただ、探せど、探せど、名前がない!どこ?どこ?どこ?

年度  都道府県  五十音 という順になっているけど、探せない?

係りの人に聞くと、「もしかしたら今年の分は、まだかも」という話を聞き、ブルーになる。

3階に上り、再度、名前を探す!

 

でも、ない!ない!ない!

 

探すこと20分!

 

「あったぞー!」 うれしい!記念写真もしっかり!

   

Photo_5

←「芳名板」  すごい数!

でもホント名前札があって良かった!   

   

  

Photo_2 ←長塀(国指定重要文化財)

現存する城郭の塀の中では最長242mを誇る

スゲー

  

去年から一般公開された 本丸御殿大広間

Photo_8Photo_9

←昭君之間(しょうくんのま)

54億かかったそうな!スゲー!

 

熊本城一口城主サイコー!

今回はちょっと長すぎ?   でも、どうしても書きたくて・・・ 

   

---お城DATA---

熊本城(別名:銀杏城)

所在地  熊本県熊本市本丸町

築城年代 慶長六年(1601)

築城様式 近世大名の居城

地形種類 平山城

主要城主 加藤氏・細川氏

遺構現状 城門、櫓、復元天守、土塁、石垣、堀ほか

ポイント  かつて宇土櫓は、宇土城天守閣を移築したとの説があったが、平成元年の解体修理の際にその痕跡が見つからなかったため、現在は否定されています 

| | コメント (4)

2009年4月25日 (土)

どろ沼?安土城

前回に続き、「お城好きにはたまらない情報が満載!」

第2弾!

安土城を作ろう!

 

今年の1月頃だったと思うけど、

デアゴスティーニ『週刊 安土城をつくる』のCMが流れた。

早速、ある本屋さんに買いに行った。

何と、その本屋では、すでに売り切れ!

「やっぱり、お城好きって多いんだ!やばい!」

慌てて、デアゴスティーニ定期購読を申し込む。
 
  
Dscf0002
 
←創刊号は¥590
創刊号特別価格ね!
(通常は¥1,490)
 
 
毎号、付録のパーツを組み立てると、外観だけではなく内部まで精巧に再現された「安土城」(1/90スケール)の木製模型が完成する
 
  
  
  
Photoこのシリーズは110号で完結
完結まで2年か。そして出費は16万くらいか!ツライ!!
  
 
 
  
090425_112601 
 ←今はこんな感じ  
週刊だけにどんどん増える
最近は袋から出してない
 
 
 
ドロ沼?どうしよう!
 
 
恐るべし!デアゴスティーニ! 

| | コメント (2)

2009年4月11日 (土)

熊本城 城主のビッグチャンス!!

2月にすずらんさんからコメントをいただきました。

「お城好きにはたまらない情報が満載!」

1.熊本城の城主になれる!

2.安土城を作ろう!

3.香川県からお城がオークションに!

という内容でした。

 

このコメントを読んで、思わずニヤッとしました。

ホント書きたかった記事なのですが、ズルズルと遅くなってしまいました。

ということで、

 

熊本城一口城主

この一口城主制度は、熊本城の復元資金を集めるために、今年の1月1日からスタートしたもの。

お城好きの夢である城主になれるということで、早速、申し込みました。

(実は、前回の一口城主募集の時には、お金がなくて断念したので、今回の募集は嬉しい)

熊本城は数年前に行ったきり!本丸御殿も復元されたし、今、熱いお城ね!

   

①一万円以上の寄付で、一口城主となり、城主証がもらえる。

更に名前が熊本城天守に掲示される。スゴイ!!

 

Photo3←これが 城主証  

賞状よりも立派なつくり!ホント嬉しい!!

 

 

②城主になると城主パスポートも貰える 

 Photo_2

← 城主パスポート

僕は、1万円寄付したので、パスポートの期限は1年間

格好いい!

    

 

詳しい内容はこちら

↓ ↓ ↓ ↓

この機会に、一口城主になってみませんか?

【熊本城復元募金のご案内】

●募金開始  平成21年1月1日

●募金目標額 7億円

●募金の対象 
広く国内外の個人、法人、団体からの寄付を募ります。寄付をされた方全員のお名前を「永代帳」に記載し、永久保存いたします。

●一口城主
一万円以上の寄付をされた方を「一口城主」とさせていただきます。「城主証」をお渡しするとともに、お名前を「芳名板」に記載し天守閣に掲示いたします。

●城主パスポート(今回から新たに実施)
今回新たに個人で寄付をされた城主の方に「城主パスポート」を発行いたします。なお、パスポートの有効期間は一口を1年間とし、口数に応じて期間を設けます。例えば、9口の場合9年間とします。
ただし10口以上については10年間を上限とします。

●感謝状
1回につき10万円以上ご寄付をされた方には、感謝状を贈呈いたします。

●募金の使途
この寄付金は、熊本城復元整備基金に積み立て、熊本城復元整備事業の財源に全て充当いたします。


平成21年3月31日(火)現在の募金状況は下記のとおり
○速報○
【件 数】 17,021件
【金 額】 204,875,099円
※1 平成21年1月1日~3月31日までの集計

 

 

スゴイ!これは行くしかないね!熊本城!

だって城主だし!

| | コメント (4)

より以前の記事一覧