« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月20日 (日)

脳を鍛える

今年のお盆休みに、新潟からばあちゃんが来た。

ばあちゃんは暑いのが苦手!釧路へ涼みに来た。

千歳空港まで迎えに行くことを条件にばあちゃんは一人で釧路へ遊びに来ることを決意。

僕はばあちゃん子だったので、ばあちゃんが来るのを楽しみしていた。

そして、もう一つ楽しみにしていることがあった。

それは、ばあちゃんの脳年齢は何歳か?ということだった。

僕は、毎日もっと脳を鍛える大人のDSトレーニングをやっているが、

まだまだ脳年齢を測定しても実際の年齢よりはるかに高くなっている。

ばあちゃんは82歳。さて何歳になるのか?

お手軽版(面倒な手続きなしで家族や友達も手軽に体験できる)で脳年齢をチェック。

勝ってくださいや負けてくださいの指示に対してを使って答えるというじゃんけんで測定。

結果はというと、

80才代!(普通だね)

ビックリしたのは、グーとは言わず、石と画面に向かって答えていたことだ。

「ばあちゃん、だと駄目だよ。グーって言わないと」とアドバイス。

「そうなの?」とばあちゃん

その後は、「石だから、うーん・・・グーか」「はさみだから、えーっと・・・チョキ」と一度変換してから答えるというハンデ戦となった。

そう考えると、80才代は立派かと。(それとも上限が80才代かな?)

ばあちゃんは、釧路にいた5日間は毎日、脳をトレーニングし、帰るときには脳年齢70才代になっていた。

 

ばあちゃんスゴイよ!

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング Video Games 東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

販売元:任天堂
発売日:2005/12/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

ラスト 丸井今井釧路店

明日の8月20日で釧路で唯一の百貨店丸井今井釧路店が閉店となる。

6月に、閉店セールが始まったとコメント書いたが、ついに明日で閉店となる。

060819_162034 店内は、凄まじく混んでいる。

今回は隣接する専用駐車場パステルパークに停めることができた。

丸井今井で1000円以上買うと2時間無料駐車券がもらえる。

 

060819_153639(6月の記事にも書いたが)こんなにも釧路には人が住んでいるんだとビックリ。

札幌の大丸に負けないくらいの賑わい!

この賑わいも明日までかと。

しかし、デパートがないのは寂しい。

丸井今井撤退後の見通しは立っていないらしい。

個人的には、KOM(釧路デパート)をドンキホーテに。

丸井今井 大通り館を無印良品に。

丸井今井 新館を西武百貨店となったら街に行くなぁと考えてます。

 

最後に

いよいよ

明日は駒大苫小牧の決勝戦!応援してます!駒苫!

| | トラックバック (0)

ロボダッチ

Robo1北海道新聞夕刊に私のなかの歴史というコーナーがある。

この私のなかの歴史とは、北海道にゆかりのある人に自分の人生について語ってもらうというもの。

先週まで、小沢とおるさんという漫画家が人生について語っていた。

僕は、小沢とおるさんという名前を聞いたことがなかった。

僕より上の年代は良く知っているみたい。(サブマリン707が有名らしい。聞いたことないけど)

Robo3火曜日の記事を読んでビックリ!

小沢とおるさんは、ロボダッチの生みの親!

知らなかった!

ロボダッチって懐かしすぎる。

保育園に行ってた頃か、小学校の低学年の頃に、ロボダッチのプラモデルをよく買ってもらっていた。

そんな昔の記憶なんてあるのかな?と思うけれど、これだけは覚えていた。そして気付いたら消えていた。(ブームが去ったのだろうか?)だから、この記事を読んでビックリした。

Robo2←タマゴロー

「♪イマイのイマイのロボダッチ~♪」と今でも口ずさむメロディ。

これは何の歌?CM?アニメ?

それとも自作か?

僕の小さい頃の、今でも覚えている話。(この記憶があるからロボダッチを覚えていたのかも・・・)

隣に住んでいたヒロちゃんとよくロボダッチで遊んでいた。

ヒロちゃんは1年上。ヒロちゃんとはいつもいっしょに遊ぶ仲良し。ヒロちゃんはやさしい子。

そんなヒロちゃんは、宝島なるロボダッチの基地を誕生日に買ってもらった。

僕がヒロちゃん家に遊びに行くと、ヒロちゃんは、その宝島やロボダッチを作っている最中だった(プラモデルだから)。

相当、羨ましい顔をしていたのだろう、やさしいヒロちゃんはブンブンタマゴロー(ヘリコプターの付いているタマゴローだったと思う)を僕に作らせてくれた。

僕は喜んで作った。

途中で時間が止まった。 ・ ・ ・。

ヤバイ、プロペラ折れた。ポキッと。

となりにいたヒロちゃんが泣いた。それも凄まじく。

僕は逃げるように自分家に帰った。

ばあちゃんに壊したことを話した。

ばあちゃんのアドバイスだったのだろうか、ヒロちゃんに僕の持っていたロボダッチを1個お詫びにと手渡した。

相当、その手渡したロボダッチは汚かったのだろう、ヒロちゃんは引きつった顔で拒否した。

なんだかとっても悲しかった。

  

ビバ!プロペラ!

その後もヒロちゃんとは仲良しだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

山花公園オートキャンプ場

キャンプに行ってきました。

釧路市内から30分ほど釧路空港の近くの山花公園オートキャンプ場。

(そんな近くでキャンプして面白いか?と言われそうだけど)

山花公園は、面積570㌶の広さを誇る公園で、その中には釧路動物園をはじめ、山花温泉リフレなどがありアウトドアライフを満喫するのには最適。

去年ここへキャンプに来て、すっかり気に入ってしまった。

まず、トイレやシンクなどがメチャクチャきれい

キャンプ場の入り口には遮断機があり、カードを入れて出入りしなければならない。部外者は入れないようになっており、安心

フリーテントサイトでは、斜面を削り、郭(曲輪)っぽくなっていて自分の陣地という感じがするし、人の視線が気にならないところが素敵

060805_162556ゴミを持ち帰らずに、キャンプ場に捨てることができるところも助かる。

山花温泉が近くにあるので、ゆったりできる

など、とても魅力的

  

入場料(1人1泊)  大人:630円  小人:310円

に各サイトの料金がかかる。(場所代みたいなもの)

キャンピングカーサイト 1サイト 3,150円(電源・上下水道付)

スタンダードカーサイト 1サイト 2,620円(電源付)

フリーテントサイト    1区   1,050円

060805_155151今回はフリーテントサイトにする。

良い場所を発見。

すでに張ってあるテントからも離れている。

道路、駐車場から程よく隠れている。(人目が気にならない)

仮に混んできても隣にテントを張られることもない郭(曲輪)。

近くを人が歩くような小道もない。など いい感じ。

060805_160155

奥に張ってあるテントを仮想敵と想定し、

早速、縄張を開始する。

気分は普請奉行!

060805_165501_1入り口(僕の中では大手門)は 道路側に設定。

テント完成。

ただ、駐車場からの侵入者を考えると手薄な感じがする。

そこで、駐車場側には今シーズン購入したタープ(僕の中では、多聞櫓)を設置することにする。

 

060805_170741

←ヘキサゴンタイプの安タープ

(シンプルな構造。ただし、一人で設置できず)

 

 

060805_170702 全体的には、こんな感じ。

ここで、お役御免。 

あとは、一人ビール

   

汗でベトベトになったので、山花温泉へ。060805_173200060805_183534    

←山花温泉リフレ

入浴料 大人600円 小人(小学生)300円

※キャンプ利用者は、入浴料100円引きとなる。

昼から飲んだからなのか21時30分に就寝。

翌朝5時30分起床。

年だからかな?

|

2006年8月 5日 (土)

くしろ港まつり

昨日から第59回くしろ港まつりがスタート。

昨日の釧路は今季最高26.9℃を記録。午後には一転し、雷を伴う大雨に変わる。

夜には雨も上がったので、お祭りに向かう。

僕は、(田舎出身なので)お祭りが大好き!

060804_202954060804_201800地面はグチャグチャ、水たまりもある。

僕は(子供の頃、親からお祭りの時はお金使って良いと言われていたので)食べたりくじ引いたりと無駄使いする。

 

 

060804_202315← オムフランク

(フランクフルトに玉子焼きが巻いてある)

ちょっとぬるかった。

 

060804_203055ピッチングゲームを発見!自称ピッチャーとして負けられない。

500円払う。

隣には坊主頭の中学生がチャレンジしている。現役なんだから当たるんかな~と見ていると大したことない。

肩をまわし、エイッ!と第1投。

5本のうち3本倒れた。おお~、やった。

となりの中坊もスゲーと言っている。

調子をこいて2投目。ハズレ。

3投目。・・・。肩が痛かったから・・・。

 

060804_215025射的とピッチングゲームの景品。

さびしいね。

キティちゃん(偽物)もさびしく見えた。

お祭り!サイコー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »